気配の家

素材と色の連想でゆるやかな時間が流れる、穏やかで優しい暮らし

玄関を開けるとすっと目がいく中庭の空間。靴を脱いであがるとナラ(無垢)の床材が心地いい。

玄関は通常よりも広く約6帖ほどとり、ゆったりとした玄関ホールに。右手には洗面所と浴室を配して、洗面所も約3帖と広めに確保し、浴室の窓は大きく取ることにより、ゆったりと浴槽につかりながら中庭を望み、深く呼吸を整えながら1日の疲れを落とす場所に。

玄関から左手に進むと、広々としたLDKの空間へ。日の光も、照明の光も柔らかくとらえて、空間の質をあげてくれるちゅら壁と、キッチンの背面の壁には美しいグレージュのタイルを配して品のある雰囲気に。

キッチンはアイランド型にして、LDK全体の空間を一体感があり、家族同士が互いに気配を感じながら、会話が楽しめる間取りになるように設計。さらに、LDKに面して和室を配して、玄関からも直接和室へ入れるようにし、LDK側の建具を閉めれば応接間として、お子さんが小さいうちはお昼寝スペースに。

リビングには造作のテレビボードを設置し、テレビに対してシンメトリーに窓を設け、正面にはゆったりとソファを配して、ホッとしたくなる場所に。

朝には心地よい日差しの入るダイニングスペースには背面に蓄熱暖房機を設け、その隣にはちょっとした書物ができるデスクスペースと棚を造作で一体感のあるデザインにして統一感を。

2階へと上がる階段は全て壁で覆うと閉鎖感と圧迫感があるため、鉄骨階段にして、部分的にルーバーにすることにより、開放感と奥行きのある階段スペースを実現しています。

2階は子供部屋と主寝室があるプライベートな空間。床材をサクラにすることにより、1階とは違った空間がひろがります。

和になりすぎず、品のある空間をコンセプトにつくりあげられた空間が、光と風を取り込みながら、心地よく穏やかな空間に仕上がりました。

CUSTOMER VOICEお客様に聞く。好きなこと、住まいのこと。

━━ 北条工務店を知ったきっかけは?

家がご近所でよくギャラリーの前を散歩していて、すごくおしゃれな工務店があるなと前から思っていました。合同宿舎が廃止になることが決まり、家づくりで工務店を決めようということになった時に、まず最初に頭に浮かんだのが北条工務店で、資料請求を依頼しました。資料が届いた後に電話連絡もあり、丁寧な感じで。その後、無料相談会に初めて行きましたね。あと、マルシェにも行きました。

━━ 北条工務店に決めた理由は?

他の工務店ともお話させてもらったんですが、北条さんだと私たちと話をしてくれる相手が設計の方ですが、他の工務店さんだと営業さんとしゃべって、営業さんから設計さんにという形に変わっていき、「この中から、どれがいいですか?」という感じでこられるんですが、どれもないなという感じで、違うなと思いました。北条さんだと自分たちのやりたいこととかを聞いてくれて、そのように作ってくれるというのが一番の決めてですね!

━━ お二人の趣味はありますか?

体を動かすのが好きですね。二人とも学生時代、陸上部で昔はよく二人でジョギングをしたりとか、奈良マラソンに一緒に出たり走ったりとかしていました。10kmですけどね。後は自転車で一緒に走ったりとかしています。馬見丘陵公園もすぐ近いのも、この土地に決めたきっかけの一つです。

━━ 土地を購入したときにイメージした家と今回完成した家はイメージ通りでしたか?

イメージ通りというかイメージ以上です。想像していた以上のものになりましたね。

━━ どんな家にされたいなどはありましたか。

空間は広々としているけれど、家族の暮らしがぎゅっと詰まった、同じ空間でお互いの顔が見える距離で、暮らしができるのがいいなと思っていたので。まさにこんな感じですね。本当に。

━━ 一番好きな空間はどこですか?

全部いいけれど…。エントランスもいいし、でもやっぱりキッチンから見た風景がいいでかね。全部を見渡せる感じで。ちゅら壁もすごく落ち着いていいです。愼示さんがクロスとは違う、落ち着きというか何かがありますというのがわかりました。入った感じの「あ~」って感じが。言葉では言いにくい、見てみないとわからない感じですね。だから、それはすごくよかったと思いました。

━━ これから家づくりする方に一言アドバイスはありますか。どういうことを大切にするといいよというようなことはありますか?

<ご主人>僕らも何もわからなかったんですけど、わからないっていうことを伝えると、いろいろとアイデアも出していただけて、その中から自分たちがしたかったことに気づいたり、色々とわからないことを何でもいいので伝えたら、そこから出来上がっていくものがあると思います。

<奥さん>私もイメージがぼんやりしていて、打ち合わせをすること。聞いてもらうことかな。そうやって近寄っていけたので、やっぱり喋ることがとても重要ですね。あと、しゃべることで自分の中のイメージもできてくるというか、そうやって進めた気がします。