One Storyな暮らし

素材、照明計画、機能性を突き詰めた
ニューヨークのアパルトマン的暮らし方

「自分たちらしく、好きなものに囲まれて暮らしたい!さらには駅近で。新築だと土地を購入して、家を建ててとなると予算的にも厳しい。」

そこで、ご実家と駅の両方が近く、ある程度の広さも確保できる中古マンションを購入し、全面リノベーションをすることに。イメージされたのはニューヨークにあるようなアパートのシックでスタイリッシュでありながらも、作りこまれた内装と無骨さもある世界観。

83㎡の空間に、広めの土間空間、洋室2つと主寝室、少し広めのお風呂、そしてLDK。洋室と主寝室の間には互いの部屋から出入りできるウォークインクローゼットを配置。

リビングには空間のアクセントにもなる間仕切りを設置して、室内干しができるスペースを確保。閉鎖的になりがちな主寝室はリビングとの間にカウンターと窓を設けて、光と風が注ぎ込む場所をつくることで、特別で豊かな場所が生まれました。

キッチンは背面に一面大きな収納を設けて、家電や食器、ゴミ箱や掃除道具までも全て収納出来るように。コンクリートの梁は剥き出しにして、無骨さを出すことにより素材感を加えることで絶妙な世界観を醸し出しています。

素材、照明計画、収納計画など小さな積み重ねにより、機能性と世界観が絶妙に交ざり合うワンランク上の暮らし方が実現されました。

CUSTOMER VOICEお客様に聞く。好きなこと、住まいのこと。

━━ 好きな国は?

僕ら一カ国しか行ったことがないから答えようがないけど、ハワイ!かな。ハワイもう一回行きたいかな。どこの国に行きたいとかはないけど、小物を色んな国から買いたい。

━━ 趣味は?

キャンプ!(笑)

━━ マンションリノベーションしようと思ったきっかけは?

夢がないように聞こえるかもしれないけど、こんだけ色々こだわって家を新築するとなると、土地も建物もとなってくるので、まず相当なお金がかかると思いました。自分たちの経済力の中で、思い通りの家を作ろうと思うと、やっぱり凄く安い中古を買ってやりたいことをリノベーションするしかないと思いました。

━━ 時期的には何でこのタイミングにしようと思いましたか?

長いスパンで、子供が小学生に上がるまでに良いところを…と思っていました。でも探し始めて半年、だんだんテンションも上がって、引っ越したいな!(笑)ってなって、リフォーム雑誌とか見てたらリフォームしたいな!(笑)ってなって…。最初は簡単なリフォームでいいか!と思っていましたが、北条さんのところに行って、テンションが上がりすぎて…!(笑)こんな感じになりました。一年前では想像もしていなかった。いつかこうゆうところで生活したいなと思っていたので。勢いは大事!って思いました。

━━ 北条工務店を知ったきっかけは?

奈良で、リノベーションしたいなって色々探していたら、ネットでも雑誌でも、結局北条工務店にたどり着きました。「あれ?でも北条工務店って、北条君の家じゃないのか…?(地元の友達だったので)」って思ったんですが、でも本当にいいなって思って。リフォーム屋さんにも行きましたが、何か違うなって思って…。それで北条工務店に話を聞きにいったら、いい感じ!って思いました。

━━ 北条工務店で工事をお願いしようと思った決定打は何ですか?

やっぱり会社行かせてもらって、話を聞かせてもらったり、あと一回目のプレゼンの時点で決めてました。もう打合せの帰りの車の中でも「北条工務店しかないやろ~」って話を二人でしていました。何だろ~、提案力なのかな~…。でも、上手く言葉で言えませんが、他とは違う!って思った。自分のやりたいことが、何となくしてくれそうだなって感覚的に思いました。だからココだなって思いました。

━━ 打合せの進め方はいかがでしたか?

旦那様:もう、凄く至れり尽くせりやな!(笑)懇切丁寧な説明。僕らが色々言って、打合せの度にブレていても、その度に影山さん修正してくれて…。こんな感じないよねって思った。
奥様:友達が一軒家とか買って、打合せ一回で決めるとか言っていて…。でもそれに対して、こんなに密になって打合せしてくれて。そんなに大きな金額でもないのに、常に真剣に向き合ってくれて、考えてくれて…。
旦那様:本当に一個一個全部自分たちで相談して色々意見ももらいながら決めていった感覚はあるかな。本当に有難かった。そうゆう意味では一カ所一カ所に思い出があるよね。

━━ 一番思い出深い打合せは何ですか?

何だろ~……打合せやりすぎて、序盤の方は覚えてない!笑でも自分たちが思ってもみないことを毎回の打合せで提案してくれたり、新しいことが毎回あって面白かった。本当に毎回思い出深かった。

━━ リノベーションされる方にアドバイスはありますか?

私達は物件選びの段階で、知らないことが多かった。段差を変えられないとか…。結果的に良かったけれど、お風呂の大きさも変えられなかったり、換気扇の問題とか…、自分たちがしたいと思っていたことも、出来ない可能性もあるから。物件探しとリノベーションしてもらう会社は平行して探していって、物件購入するときもアドバイスをもらった方がいいということは間違いない。物件で出来ることは全然変わると思うので。そこは凄く大事。