マスキュリンな暮らし

それぞれの暮らしと心地よさを追求した二世帯住宅の住まい方

ご両親との同居を機に考えはじめた今回のリノベーション。生活リズムが異なるご両親とご夫婦、お子様の5人が心地よくプライベートを確保しながらも、互いの気配を感じながら暮らせるよう、既存の間取りは取り払われ一からプランを考え直していきました。

1階はみんなで使えるLDKと和室、ご両親の寝室、クローゼット、お風呂と洗面室、トイレをレイアウト。玄関を入ると一体感を感じるLDKが広がります。その上には吹き抜けを設けることで光も取り込みながら、2階のリビングと空間がゆるく繋がります。

家の中心にある階段は場所を変えず、シャープさを出すために鉄骨階段に。メインの壁は全て珪藻土を採用し、自然素材のもつ機能性と空間に奥行きをもたらしています。床材は床暖房対応のナラ材を採用、冬場も足元から暖かく。サッシも入れ替えることで、断熱性も改善。

2階はリビングと和室、ミニキッチン、子供部屋、4帖のウォークインクローゼットを設けた主寝室、トイレと洗面を配置したご夫婦とお子様のスペースに。互いの気配を感じれる思いやりと心地よさを感じる愛着を育む二世帯住宅に仕上がりました。

CUSTOMER VOICEお客様に聞く。好きなこと、住まいのこと。

━━ 好きな場所は?

宮古島とか石垣島とか、いわゆる離島。日本ですね。ここ最近は毎年行っています。自然と、時間の流れ方が全然違うから。日常を忘れられるから。

━━ 趣味は?

ご主人:釣り!フィギュアは生活パターンですね(笑)。作るのは昔から好きでした。
奥様:趣味は今ないですが、子供のことを一番に考えています。何の服を着せようとか、何食べさせようとか、何話そうとか…。凄く好きですね。

━━ 北条工務店を知ったきっかけは?

リフォームの雑誌で、色々探している中で北条工務店の施工写真が目にとまり、「ここだ!」って思って資料請求しました。資料請求は闇雲に全部で5~6社しました。実際に会った会社も5社ですね。

━━ 色んな会社と会われた中で、北条工務店の印象、又北条工務店で工事を決めて頂いた理由は?

ご主人:僕たちのしたいことと同じ方向を向いて家をつくっていけると思ったから。
奥様:自分たちの要望を同じように5社ともに伝えましたが、おっしゃってくださったこと、形にしてくださったこと以外、心に響きませんでした。感性なのかな~、センスなのかな~。同じことを伝えているのにこんなにも会社によって違う形で返ってくるんだと思いました。

━━ 打合せの進め方は如何でしたか?

奥様:毎回凄く楽しみで、楽しかったです!
ご主人:引渡日の朝なんて、朝の5時に起こされて「今日で終わってしまう~!」って奥さんに朝から泣かれました(笑)。
奥様:完成して嬉しいんですけど、お弁当をつくりながら今日で終わってしまうんだ…って思ったら泣けてきて…(笑)。寝ている主人を起こしました(笑)。
ご主人:でもやっぱり、僕たちが絶対思いつかないようなことを提案してくれたり、妥協しないでやってくれたところは凄いなと思った。あと覚えているのが、プレゼンで書いてくれたフィギュア!(笑)他の会社もフィギュアは書いてくれたのですが、北条工務店だけは僕の好きなガンダムとかを書いてくれていた!それは、僕的にはすっごくポイント高かったです!

━━ このお家の中で一番気に入っているところはどこですか?

奥様:全部。でも2Fのリビングとか、吹抜けから和室にかけて色を塗り替えているところとか。あと、細かいところだけれど梁に付けている鋲とか。全体の流れが好き。色々悩んで作ったことが、やっぱり思い出にもなっているかな。
旦那様:やっぱり一番影山さんとフィギュアのことを考えながら一生懸命作った2Fのテレビボードかな。本当に色々考えたけど最終的に今の形になって本当によかった。

━━ 今後リフォームされる方にアドバイスがあればお願いします。

奥様:自分が好きでこだわった方がいいと思うところは、迷ったとしても妥協しない方がいいと思う。今自分が出来てそう感じるし、出来たものを見ていつもニヤニヤしているから (笑)。

━━ リフォームが終わってみて、今思うことはなんですか?

担当が本当に影山さんでよかった。お互いの趣味を完全に網羅してくれていて、提案してくれるものが全て自分の好きなもので、最初に二人の好みを初めから理解してくれた。二人が好きそうなテイストをどちらも提案してくれて、最終的には二人で相談して決めさせてくれるところ。最初から二人のことを分かってくれている、というところは凄く二人にとっては大きかったです。