LONG LIFEな家

素材を吟味し、細部に目を配る シンプルだけど、家族に馴染んでゆく 永く愛せる住まい。

「シンプルだけど、張りぼてではなく、ブランドでいうD&DEPARTMENTのような。永く愛せる家を作りたいんです。」そう始まった今回の住まい。

左官仕上げの味わいある外壁に印象的なガラスブロックの外観。木製の建具でシンプルでありながらもあたたかみを感じる佇まいに仕上げました。玄関に入ると、ガラスブロックから差し込む光と緑が心地よい玄関ホール。

玄関の横にはシューズクロークを設け、靴がたっぷり収納できる棚と、通気の良い入口近くにレインコートをかけれるようにパイプハンガーを取り付け、使い勝手良く計画。シューズクロークドアの上部にはガラスの欄間をいれて、玄関からの光が差し込むように計画し、居心地よく、使い勝手のいい玄関へと実現しました。 床材は1階の洗面所以外は全て、無垢フローリングにし、本物の素材を大切に。LDKの南面に大きな掃き出し窓を2つ配し、LDKの隅々まで光が入るように。建具はほぼ全て造作で仕上げ、キッチンの前の作業台もご主人の手書きのスケッチを元に仕上げていきました。雑貨もお好きで、おしゃれな小物をたくさんお持ちのため、室内の作り付けの家具は、作業台と洗面化粧台のみと、とってもシンプルな作りにして、物が増えることで、更に愛着溢れる雰囲気になるお家になるように。

光を存分に家に取り込み、素材を大切にしながら、一つ一つ作りあげたシンプルで経年変化を楽しむ住まい。ここからお客様らしさがさらに生まれてゆきます。

CUSTOMER VOICEお客様に聞く。好きなこと、住まいのこと。

━━ 北条工務店を知ったキッカケは?

奈良で家を建てる工務店の本を買って。

━━ はじめて北条工務店に会った時はどうでしたか?

色々なハウスメーカーや工務店のパンフレットを取り寄せたが、どれも自分たちにしっくりくるイメージの所がなく悩んでいた中、唯一イメージに近いと感じ、参加した北条さんの無料相談会で話していく内、先の光が見えたような気持になりました。

━━ 北条工務店に決めた理由は?決めては?

Casa、BRUTUSの住宅・インテリア特集などの雑誌をチェックしながら理想を膨らませていましたが、色々調べていく内に現実的には難しいのかな…(雑誌のお宅は建築家さんが建てた家がほとんどでしたが、自分たちには敷居が高かったので…)と考えはじめている中、歴史のある工務店さんで安心感もあり、無料相談会でお話を聞いていくうちに自分たちの理想の家が建てれるのではと直感で感じ決めました。北条さん以外はないな…という感じでした。

━━ 進め方はどうでしたか?

イラストを描いたり、写真や雑誌の切り抜きを送ったり、イメージを共有しながら進めていくのがすごく楽しかったです。
毎回打合せの度に伝えた内容や、変更点が、次の打合せやメールでかえってくるのですが、それがとても待ち遠しく感じていました。親とは反面、子供たちにとっては退屈な時間が、スタッフの皆さんがDVDを用意してくださったり、遊ぶスペースを作ってくださったおかげで、自分たちは打ち合わせに集中できました。最後は子供たちもスタッフさんになついてたくらいです(笑)。

━━ この家を建てるのに「どうしてもしたかったこと」はなんですか?

リビング南側の開放感のある大きな窓。(光がたくさん入るリビングが理想でしたので思い通りになりました。)

━━ この家で気に入っている場所、つい自慢したくなる場所はどこですか?

お気に入りの場所は大きな窓のあるリビング。場所ではないが自慢したくなる所は窓枠や建具。経年変化した時に味がでるよう、扉と共にオリジナルで無垢材で作って頂きました。

━━ 家を建てるまでの思い出深いエピソードを1つお願いします。

子供がトイレの位置でごねたこと (まだ小さいので彼女にとっては夜中トイレに行かねばならない時のトイレの位置は最重要ポイントだったようです(汗)…

━━ これから家を建てる方々にアドバイスをお願いします。

北条さんに依頼される施行主さんは家に対するこだわりをもっていらっしゃる方が多いと感じています。皆さんおっしゃいますが、一生に一度あるかないかの買い物ですのでしっかり理想を膨らませて、イメージは遠慮せずにぶつければどんどん理想の形になっていくと思います。もちろん予算もある中なので何もかもとはいきませんが、その辺はここを削れば
など、提案も下さるので安心です。ふわっとしたイメージしかないなぁという方も、北条工務店のスタッフの皆さんはそんなイメージもしっかり形に拾って頂けるので大丈夫です。
あと、打合せは本当楽しい時間ですので満喫してください。