A YEAR
北条工務店の日常

A YEAR

4月15日
4月15日

先日新入社員歓迎会がありました。
新しく入社のスタッフを囲み、「月泉」さんで絶品中華を堪能しながらワイワイと楽しいひと時でした。

お料理も感動の連続で、食材の組み合わせ、調味料の使い方、魅せ方、飲み物の合わせ方、どれをとってもひとつひとつ新鮮で、美味しくて美味しくて。
「美味しいものを食べること」と「笑うこと」。
やっぱりこれが元気の源です!

しっかりと充電してまた今日から新しい1週間が始まります。

Yu SAITO

4月1日
4月1日

新元号が発表されました。

私自身「昭和」を13年、「平成」を30年生きてきて、「平成」の方が圧倒的に長いのに、自分の中で「昭和の人間」という感覚があります。「昭和」という時代自体が濃かったというのもあるかもしれませんが、人にとってそれだけ幼少期〜思春期という時期の影響が大きいのだとも感じています。

「令和」。世の中の子ども達が安心して成長できて、振り返ったときに「ええ子ども時代やった〜」と思える時代となりますように…

Yu SAITO

3月18日
3月18日

奈良の風景。
よく奈良公園の間の道を通るのですが、よく「鹿の通せんぼ」に遭遇します。
今回は団体さんで比較的スムーズに渡ってくれましたが、前回は1頭の大きな雄鹿で、横断歩道で止まってしまい全く動いてくれません。
仕方なく小さくクラクションを鳴らしてみると、「なにか〜?」という感じで振り向き、のっそりと渡って行ってくれました。
たいてい急いでいる時で、でも鹿相手ではどうしようもありません。「鹿さーん!頼むわ〜!早よ渡って〜!」

3月4日
3月4日

先日長男が10歳になり、小学校では「二分の一成人式」なる行事がありました。10年を振り返り、今後の夢を語るというものです。私が子どもの頃にはなかった行事なので、若いスタッフに聞いてみたら既にあったとのこと、ここ15年ぐらいで生まれた文化でしょうか。

子ども達の発表を聞く傍ら、どうしても先日の悲しい虐待事件を思わずにはいられませんでした。本来であれば10歳の彼女もこうやって将来の夢を語るはずなのに…。何故あんな酷い目に遭わなければならなかったのか…

世...