クオリアな暮らし

スケッチとイメージ写真を共有しながらセンチ単位で実現する細部への配慮 デザインと機能で生み出す居心地のいい場所

京都から奈良に移住することになり、新しい生活を新しい土地で、そして新しい家で始めたい!というところからスタートした今回のリノベーション。まずはマンションで問題となりやすい収納計画は、スケッチを1枚1枚描いてイメージ共有しながら、適材適所に細々と収納を設けて、荷物があちらこちらに散らばらないように計画。最上階という利点を活かして、元々あった各部屋の段差は今回のリノベーションで全てフラットに。玄関を入ると両サイドにはプライベートな空間を配し、玄関収納の位置は元の位置と左右を逆転し、寝室を大きく拡張。まだお子様が小さい為、子供部屋と寝室は繋げて配し、広々と過ごせるようにし、収納もたっぷりと用意。壁にはピンクのポーターズペイントでフェミニンな空間に仕上げました。結露が酷かった北側の部屋には、内窓や、壁の断熱ボードを利用して断熱性能をアップ。廊下を進むと広々としたLDK。子供達がのびのびと遊べるように、リビングの空間は和室を無くして大きく一続きに。反対側には一列にダイニングとキッチン。家事がしやすいように洗面所へも動線がつながるように計画。ダイニングの天井は米杉の板張りにし、空間に動きが出るようにリビングの天井高さよりも少し低くし、工夫しています。テイストは自分たちらしく、さらに使い勝手も収納計画もストレスなくをとことん完成した住まいが実現しました。

CUSTOMER VOICEお客様に聞く。好きなこと、住まいのこと。

━━ 北条工務店を知ったキッカケは?

叔父が元々10年くらい前に北条工務店で家を建てていて、それがきっかけで北条工務店を知りました。

━━ はじめて北条工務店に会ったときは?

京都から奈良へ移住する事になり、新しい生活を新しい土地で、そして新しい家で始めたかったから

━━ 北条工務店に決めた理由は?

センスが良いと思いました。既製品と造作をうまく使いながらどこでもあるような家ではなく、自分たちが使いやすいようにオシャレにチョイスしてくれるであろうという期待感を持ちました。

━━ 打合せの進め方はどうでしたか?

影山さんの「こうしたらこうなる。」「こっちの方がいいと思う」というドンピシャな意見アドバイスが悩まずにスムーズに進みました。岸野さんのアットホームで話しやすい雰囲気とアドバイスがとても良かったです。二人のおかげです♡

━━ この家を建てるのに「どうしてもしたかったこと」はなんですか?

家事動線・キッチンの隣にダイニングテーブル・アクセントの壁・黒い造作ドア

━━ 一番難しかった事、悩んだ事・こだわったことはなんですか?

キッチンの下をゴミ箱を入れるかどうかをずっと悩みました。ドラキュラがいそうな感じを洗面台や黒いドアや照明ランプ・タイルなどでプチ再現してくださって最高でした。

━━ 家を建てるまでで、思い出深いエピソードを1つ教えてください。

ポーターズペイントを夫と塗った事。3時に奈良を出たいが為に凄い速さで無言で職人並みの手際の良さでやり遂げました!

━━この家で気に入っている場所、つい自慢したくなる場所はどこですか?

全てです!全て一生懸命調べてイメージして、お二人にアドバイスもらって一つ一つ決めたので全部気に入っているので選べられなーい!

━━ この家に引越をして「したいこと・やってみたいこと」はどんなことでしたか?

子供達と一緒に(京都にいた時忙しくてできなかったので)のんびりとお家でゆっくりくつろげることをしたいです。

━━ 今、リフォームが完成して思うことはなんですか?家が完成した感想をお願いします。

リフォームする前のどんよりしたテンションが上がらない空間がびっくりするほど明るくセンス良く 自分たちの使いやすい収納・動線、期待以上で最高でした。

━━ これからリノベーションされる方々にアドバイスをお願いします。

私たちはずっと賃貸暮らしだったので、「こうだったらもっとスムーズで暮らしやすいのになぁ」「これはなくてもいい」「こうしたら快適だな」という視点で暮らしていたので、リノベするなら今よりもストレスなう(家事や育児)過ごしたいと思っていたので、既製品を並べただけの部屋ではなく、一つ一つ考えてやりたいことを明確にして、大好きな空間になったらなという気持ちでいました。 北条工務店さんはそれを叶えてくれて、プロ目線でのアドバイスもしっかりしてくださったので、満足しかありません。